ビタミンCはお肌の敵!?     正しい美肌対策をご紹介

WS000017

「ビタミンCはお肌にとても良い!」
と思って、たくさん摂るようにしていませんか?

実はビタミンCは摂り方次第で、
お肌の味方にも敵にもなってしまうとしたら
どうしたらいいでしょうか。

【ビタミンCの効果とは?】

ビタミンCを正しく摂ると、様々な美容効果が期待できます。
その効果は主にどんなものがあるでしょうか?

①   シミを改善する
ビタミンCが持つ効果で、日焼け後の炎症や
シミを抑えてくれる働きがあります。

②   日焼けからお肌を守る
日焼け後の肌のダメージ最小限に抑えてくれる効果があります。

③   キメを整える
コラーゲンの生成を助けて、
肌のターンオーバーをしてくれます。
毛穴を引き締めたり、代謝を進める効果もあります。

④   しわを改善する
コラーゲンの合成を増やして、弾力とハリのある肌を
取り戻す役割をしてくれます。

⑤   ニキビを改善する
ニキビの炎症を抑え、色素沈着も防いでくれ、
予防効果もあります。

【ビタミンCを摂ると日焼けする?】

そんな美肌の助けをしてくれる強い味方、
ビタミンCを摂取しようと、レモンやグレープフルーツなどを
積極的に食べている人も多いかもしれませんが。。

実はレモンやライムなどには「ソラレン」という成分があり、
たくさん摂取した後に紫外線を浴びると
日焼けをしやすくしたり、シミを作りやすい効果があります。

よくテレビで見る、レモンパック、きゅうりパックは実はとても危険です。

もし食べてしまったら、日焼けどめをしっかり塗ったり、
日焼けしないように気をつけることがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です